2015年10月29日

日本語支援

今日は暖かい日でした。夕方に気分も軽くウォーキングしました【ま】

先週より、中学生に日本語支援として授業をしております。
毎週2コマ。お部屋をいただいてマンツーマン授業です。
スピーキング1コマ、ライティング1コマで構成しています。
教員免許などは持ってないのですが、実は○十年前に日本語支援をしていたことがあり、ひょんなことからお誘いを受けました。昔取った杵づか・・・。

その誘っていただいた方は、偶然、支援先の中学校の教頭先生の同級生。
こちらも○十年ぶりの再会ですが、教頭先生は当時の委員長だったその女性に
頭が上がらないそうです。世の中本当にせまいですねぇ。

生徒は息子の同級生なので、国籍は違えど実の息子のように教えています。
日本の親戚のおばちゃんとでも思ってくれたらいいなぁ。
いろいろ考えている様子で、話もなかなか面白い。
スポンジのように日本語を吸収中の彼。
日本の高校生になる夢を、ぜひ!かなえてもらいたいです。
posted by sally at 23:25| Comment(0) | 日記