2017年03月13日

6年


3月11日で震災から6年が経ちました。
皆さん、それぞれの場所で黙とうを捧げたことと思います。

その日は、友人の門出を祝い、
久しぶりに同級生みんなで集まりました。

友人は、震災を機に、人生が狂ってしまった一人だと思います。
そんな彼女の新たな門出が、本当に嬉しくて嬉しくて、
久しぶりに本当に楽しいひとときを皆で過ごしました。

P3110525.JPG

彼女のイメージにぴったりな花束♡

あの時、赤ちゃんだった長男は小学生になろうとしています。
そう考えるととても感慨深いです。
当たり前のように過ごせる普通の日常に改めて感謝です。【さ】

posted by sally at 13:40| Comment(0) | 日記