2018年01月15日

ありがとうリスポ


本日、小名浜にあるタウンモールリスポが長い歴史に幕を閉じます。

子どもの頃、親に連れて行ってもらうと嬉しくて、親の買い物中、
ペット屋さんのわんちゃんのケースにへばりついて見ることと
帰りに焼き鳥屋さんで鳥かわを買ってもらい車の中で食べるのが
毎回の楽しみでした。

サリー12月号では、
光栄なことにわたしを語るでリスポの記事を書かせてもらい、
創設するまでの小名浜商人たちの熱い思いや栄光の時代、
たくさんの人たちに愛されてきた歴史を紐解き、
リスポはただのショッピング施設ではなく、憩いの場であったり、
交流の場である唯一無二の存在なのだな改めて感じました。

閉館はやっぱり寂しいですね。

P9072320.JPG

週末は、家族でリスポにお別れを言いに行ってきました。

建物の前で記念撮影をする人や館内をビデオ撮影する人、
それぞれのお店には行列ができていたり、
普段とは想像がつかないぐらい賑わっていて、

その場にいるだけでなんだか楽しいと思える、
なんとも言えないリスポ愛に溢れた温かい空間でした。

P9072307.JPG
P9072302.JPG

温かい思い出を残してくれた
リスポにもう一度、、

ありがとー!!  【さ】






posted by sally at 10:40| Comment(0) | 日記